aaaiiuie

学習(備忘録)のため運用

情報処理安全確保支援士 4.9 事業継続管理

事業継続管理 事業継続管理(BCM)はISMSの要求宇治公であるとともに、内部統制の強化などと並び、企業経営における重要課題となっている。ここでは事業継続管理及び継続計画(BCP)の要点について解説する。 4.9.1 BCP BCM の概要 事業継続管理に関するISMS…

情報処理安全確保支援士 4.8 情報セキュリティインシデンと管理

情報セキュリティに関する事件、じこなどによる障害を最小限に抑えるためには、予防策を講じるとともに、インシデンと発生時の対応法補を明確にしておく必要がある。 ここでは情報セキュリティインシデンと管理における要点について解説する。 4.8.1 情報セ…

情報処理安全確保支援士 4.7 人的セキュリティ

情報セキュリティの最大の脅威とも言える「人」に対して適切な対策を施すことは大変重要である。ここでは人的資源に対する情報セキュリティについて解説する。 4.7.1 人的セキュリティ対策実施の要点 人的セキュリティに関するISMSの要求事項 ISMSの管理策で…

情報処理安全確保支援士 4.6 物理的・環境的セキュリティ

物理的環境的セキュリティとは、サーバ室の設置、防水、ぼうか、電源、空調などの各種設備、入退室管理システムの導入、回線・通信機器の二重化、情報資産の物理的な保護を目指す。情報セキュリティ対策では、地震、火災、水害などの災害、、回線障害、建物…

情報処理安全確保支援士 4.5 情報資産の管理及びクライアントPCのセキュリティ

組織の重要な情報資産を適切に保護するためには、その重要度などに応じて整理・分類するとともに、取扱方法を明確にする必要がある。ここでは、情報資産の分類や管理における要点、クライアントPCの管理とセキュリティ対策などについて解説する。 4.5.1 情報…

情報処理安全確保支援士 4.4 情報セキュリティのための組織

情報セキュリティマネジメントを組織全体で推進していくためには、情報セキュリティの責任を明確にするとともに、関連する部署の代表が調整しながら継続的な活動を行なっていく必要がある。 ここでは情報セキュリティマネジメントに必要な組織、体制について…

情報処理安全確保支援士 4.3 情報セキュリティポリシの策定

情報セキュリティポリシとは、組織の情報資産を守るための方針や基準を明文化したものである。効果的にセキュリティ対策を実施するためには、組織体の長による明確な方針と、リスクアセスメント結果に基づいた対策基準が必要である。ここでは情報セキュリテ…